腾讯领投的德国载人喷气式飞行出租车试飞成功

2019-05-17 21:41

据英国5月17日报道,位于德国慕尼黑的科技公司Lilium推出了Lilium Jet——五座飞行出租车。
该公司制造出了喷气动力飞行汽车,本月早些时候进行了垂直起降系统的无人驾驶试飞。这是电动飞机行业取得的最新成果,表明我们可能很快就能看到空中飞行汽车。
Lilium称,其飞行出租车将允许用户在不到1小时的时间内从伦敦飞往曼彻斯特。这架飞行汽车有36个引擎,可以垂直起飞,最高时速80英里(300公里),航程80英里,可在飞行员或无人机模式下操作,设计简约。没有尾巴、方向、螺旋桨和变速箱。这使得设计团队能够专注于像全景窗和鸥翼门这样更有利于乘客的功能。
该公司希望,到2025年,这些机队能在全球各个城市飞行,提供类似优步的飞行出租车服务。乘客可以从当地的机场跑道或特制的停机坪预订一辆出租车进行短途旅行。
在该公司提供的一段视频中,可以看到Lilium的无人驾驶飞机像直升机一样垂直起飞,短暂盘旋,然后着陆。虽然这看起来是一小步,但成功的飞行已经让他们比许多同样在制造电动飞机的竞争对手走得更远。
该公司声称,在不到两年的时间里就造好了飞机,中国腾讯和风险投资公司Atomico等投资巨头为该项目投资9000万美元(合7000万英镑)。
其他公司也在积极推进自己的飞行出租车。优步承诺,2023年,它将在达拉斯和洛杉矶的一个试点项目中推出一支空中出租车,波音也在制造自己的电动飞行出租车。

飞行出租车

English version

According to the British report on May 17, Lilium, a technology company based in Munich, Germany, launched Lilium Jet, a five-seat taxi.
The company built a jet-powered flying car, which was launched earlier this month with an unmanned test flight of the vertical take-off and landing system. This is the latest achievement in the electric aircraft industry, indicating that we may soon be able to see the airborne car.
Lilium said its flight taxi will allow users to fly from London to Manchester in less than an hour. The flying car has 36 engines that can take off vertically, with a top speed of 80 mph (300 km) and a range of 80 mph. It can be operated in pilot or drone mode with a simple design. No tails, directions, propellers and gearboxes. This allows the design team to focus on features that are more conducive to passengers like panoramic windows and gull-wing doors.
The company hopes that by 2025, these fleets will be able to fly in cities around the world, offering a flight taxi service similar to Uber. Passengers can book a taxi for a short trip from the local airport runway or a specially designed apron.
In a video provided by the company, Lilium's drones can be seen taking off vertically like a helicopter, hovering briefly, and then landing. While this may seem like a small step, successful flights have made them go further than many of the same competitors who make electric planes.
The company claims that it has built aircraft in less than two years, and investment giants such as China's Tencent and venture capital firm Atomico have invested $90 million (£70 million) in the project.
Other companies are also actively promoting their own flying taxis. Uber promised that in 2023, it will launch an air taxi in a pilot project in Dallas and Los Angeles, and Boeing is also building its own electric flight taxi.

日本語版

5月17日の英国の報道によると、ドイツのミュンヘンに拠点を置くテクノロジー会社Liliumは、5人乗りのタクシーであるLilium Jetを発売しました。
同社は今月初めに垂直離着陸システムの無人テスト飛行を開始したジェット駆動の飛行車を製造した。これは電気航空機業界における最新の成果であり、私たちがまもなく空中の自動車を見ることができるかもしれないことを示しています。
Liliumによると、同社のフライトタクシーでユーザーはロンドンからマンチェスターまで1時間足らずで移動できます。フライングカーは、最高時速80マイル(300 km)、最高時速80マイルの垂直方向に離陸可能な36基のエンジンを搭載し、シンプルなデザインでパイロットモードまたはドローンモードで操作できます。尾、方向、プロペラ、ギアボックスはありません。これにより、設計チームは、パノラマの窓やガルウィングのドアなど、乗客にとってより便利な機能に集中することができます。
同社は、2025年までにこれらの艦隊が世界中の都市を飛行できるようになり、ユーバーと同様のフライトタクシーサービスを提供できるようになると期待しています。乗客は地元の空港滑走路または特別に設計されたエプロンからの短い旅行のためにタクシーを予約することができます。
同社が提供するビデオでは、Liliumの無人偵察機はヘリコプターのように垂直に離陸し、少しの間ホバリングしてから着陸するのを見ることができます。これは小さな一歩のように思えるかもしれませんが、成功した飛行はそれらを電気飛行機を作る同じ競合他社の多くより遠くまで行かせました。
同社は2年足らずで航空機を製造し、中国のTencentやベンチャーキャピタル会社のAtomicoなどの投資大手はこのプロジェクトに9000万ドル(7000万ポンド)を投資したと主張している。
他社も積極的に自社の飛行タクシーを宣伝しています。 Uberは2023年にダラスとロサンゼルスでのパイロットプロジェクトで航空タクシーを発売すると約束し、ボーイングも独自の電気飛行タクシーを建設中です。

(图/文编译:飞行汽车 www.flycar.com.cn)
声明:未经原创作者飞行汽车网允许不得转载本文内容,否则将视为侵权,本站依法保留追究权!

分享到:
友情链接
© 2005 - 现在 飞行汽车网 苏ICP备19013935号 违法和不良信息举报:jubao@flycar.com.cn
© 2005 - 现在 飞行汽车网 苏ICP备19013935号
违法和不良信息举报:jubao@flycar.com.cn