飞行汽车系列之吉利飞车

2019-05-23 23:35
  1. 飞行汽车研制现状
    现今,飞行汽车的研制热度持续升温,多家公司发布飞行汽车试飞视频,打飞的出行或将不久成为现实。除了传统航空工业巨头波音空客公司正在研制飞行汽车或飞行出租车,国外许多公司也在全力研制,如腾讯投资的德国飞行出租车初创公司Lilium正在研制的Lilium jet飞行器,不久前公布了一段Lilium jet的试飞视频;谷歌公司创始人拉里·佩奇(Larry Page)投资的Kitty Hawk公司已在新西兰对其研制的Cora和Flyer飞行器进行了长时间的飞行试验。吉利2017年收购的美国飞行汽车公司Terrafugia研制的Transition是全球首款可操作、实用的飞行汽车。德国研制的两座纯电动直升机Volocopter, 蜘蛛网设计,拥有18个旋翼。
    2.吉利全资子公司Terrafugia介绍
    Terrafugia由五位麻省理工的优秀毕业生于2006年创办,总部位于美国马萨诸塞州,10 多年来一直专注于飞行汽车的研发与制造,2017年11月吉利正式收购Terrafugia,而被收购后的 Terrafugia 注册地及总部也会继续留在美国。
    3.Terrafugia首款飞行汽车Transition
    Terrafugia的第一款飞行汽车Transition于2009年发布。Transition是世界上第一台可操作、实用的飞行汽车。该飞行汽车有两个座位(包括驾驶位)是一款能在地上跑天上飞的轻型运动飞机。Transition拥有可折叠机翼,在1分钟之内该飞行汽车就可以完成汽车模式和飞行模式间的转换。其动力由一台活塞发动机提供,使用91号汽油,机型大小合适可直接停在车库。安全方面Transition的设计既要满足汽车安全相关规定也要满足航空器安全方面相关规定。为此Transition配备了安全气囊、预紧式安全带、碰撞溃缩区等一系列汽车安全装置,搭载了先进的航空电子设备以及后视摄像头并装备了紧急时刻可供车辆安全着陆的降落伞。驾驶Transition, 驾驶员需要同时持有机动车驾驶证和飞行执照。展开机翼后Transition形似固定翼小飞机,起飞时只需要约30米的滑跑距离就能升空。
    Transition性能数据:
    最大速度:161 km/hr
    最大航程:644 km
    燃油消耗:19 L/hr
    油箱容量:76 L
    燃油类型:91号汽油
    座位数: 2座
    业载: 227 kg
    实用升限:2743米
    3.Terrafugia新款飞行汽车TF-2
    TF-2飞行汽车其设计理念为让飞行成为我们日常生活的一部分。TF-2是一个由三部分组成的系统包括可移动客舱、飞行组件、地面车辆组件。可移动客舱可以被安装在地面车辆组件之上也可以安装在飞行组件上,实现其地面和空中交通工具功能。TF-2拥有垂直起降功能,可以适应在城市绝大部分地方起降。TF-2既可以在空中飞行也可以在路面驾驶,从汽车模式向飞行模式转变时,TF-2需要把驾驶舱从地面车载组件上安装到飞行飞行组件上,相当于给客舱穿上了飞行服。TF-2有8个螺旋桨,在飞行模式中,其中6个螺旋桨在起降时旋转提供飞行器垂直起降的升力,另外两个螺旋桨在平飞时提供飞机前进的拉力,当平飞速度达到一定大小以后垂直起降的6个螺旋桨停止转动,仅靠拉力螺旋桨就可以以较快速度飞行。TF-2采用了最先进的电力推进技术以及最先进的材料和工艺来保证TF-2的安全性和可靠性。
    TF-2性能数据:
    最大速度:231 km/hr
    最大航程:300 km
    业载: 544 kg
    座位数:1驾驶员+4乘客
    动力装置: 混合动力,拥有8个独立电动螺旋桨,地面车辆组件为混合动力推进。
    4.评述
    Terrafugia公司的飞行汽车设计研制已进入试验飞行阶段,从制造的角度讲他们早已实现飞行汽车生产制造的梦想,但是距离其正式走向市场还有一段路程要走。作为一个既能在公路上驾驶又能在天空飞行的交通工具,它既要满足国家地面交通工具的安全标准并获得相关认证,还要满足国家关于商用航空器的相关安全标准并获得相关安全认证才能获得正式上路驾驶、上天飞行的资格。这些安全方面的认证过程是漫长而必须的,这样新型交通工具的安全性才能得以保证。吉利飞车能否适应城市的立体交通体系,并最终融入我们每个人的生活呢?我们拭目以待。

空客的City-Airbus飞行汽车

English version
1. Current status of development of flying vehicles
Nowadays, the development speed of flying cars continues to heat up, and many companies have released flying car test flight videos. The flight of flying will soon become a reality. In addition to the traditional aviation industry giant Boeing Airbus is developing a flying car or flying taxi, many foreign companies are also working hard to develop, such as the Lilium jet aircraft developed by Tencent's German flight taxi startup Lilium, which recently announced a section of Lilium. Jet's flight test video; the company's founder, Larry Page, invested in Kitty Hawk, which has conducted long-term flight tests on its Cora and Flyer aircraft. The transition developed by Geely's 2017 acquisition of the American flying car company Terrafugia is the world's first operational and practical flying car. The two pure electric helicopter Volocopter developed in Germany, designed by spider web, has 18 rotors.
2. Introduction of Geely's wholly-owned subsidiary Terrafugia
Founded in 2006 by five outstanding MIT graduates, Terrafugia is headquartered in Massachusetts, USA. For more than 10 years, it has focused on the development and manufacturing of flying vehicles. In November 2017, Geely officially acquired Terrafugia, and the acquired Terrafugia The place of registration and headquarters will also remain in the United States.
3. Terrafugia's first flying car Transition
Terrafugia's first flying car transition was released in 2009. Transition is the world's first operational, practical flying car. The flying car has two seats (including the driver's seat) and is a light sport aircraft that can fly in the sky. The Transition has a foldable wing that converts between car mode and flight mode within 1 minute. The power is provided by a piston engine that uses 91 gauge petrol and is the right size to park directly in the garage. Safety is designed to meet both automotive safety regulations and aircraft safety regulations. For this purpose, the Transition is equipped with a series of car safety devices such as airbags, pre-tensioned seat belts, crash-crushing zones, advanced avionics and rear-view cameras, and equipped with parachutes for emergency landings. Driving Transition, the driver needs to have both a motor vehicle driver's license and a flight license. After the wing is unfolded, the Transition looks like a fixed-wing small aircraft. It takes only about 30 meters to take off when it takes off.
Transition performance data:
Maximum speed: 161 km / hr
Maximum range: 644 km
Fuel consumption: 19 L/hr
Fuel tank capacity: 76 L
Fuel type: 91# gasoline
Number of seats: 2 seats
Load capacity: 227 kg
Practical ceiling: 2,743 meters
3.Terrafugia new flying car TF-2
The TF-2 flying car is designed to make flight a part of our daily lives. The TF-2 is a three-part system that includes a movable cabin, flight components, and ground vehicle components. The mobile cabin can be mounted on the ground vehicle component or on the flight component to perform its ground and air vehicle functions. The TF-2 has a vertical takeoff and landing function that can adapt to takeoff and landing in most parts of the city. The TF-2 can fly both in the air and on the road. When changing from the car mode to the flight mode, the TF-2 needs to mount the cockpit from the ground vehicle components to the flight components, which is equivalent to flying the cabin. clothes. The TF-2 has eight propellers. In the flight mode, six of the propellers provide the lift for the vertical take-off and landing of the aircraft during the take-off and landing, and the other two propellers provide the forward thrust of the aircraft during the level flight. The six propellers that take off and land vertically after the size stop rotating, and the propeller can be used to fly at a faster speed. The TF-2 uses state-of-the-art electric propulsion technology and state-of-the-art materials and processes to ensure the safety and reliability of the TF-2.
TF-2 performance data:
Maximum speed: 231 km / hr
Maximum range: 300 km
Industry load: 544 kg
Number of seats: 1 driver + 4 passengers
Powerplant: Hybrid with 8 independent electric propellers and ground vehicle components for hybrid propulsion.
4. Commentary
Terrafugia's design of the flying car has entered the experimental flight phase. From the manufacturing point of view, they have already realized the dream of flying car manufacturing, but there is still a long way to go before it officially goes to the market. As a means of transporting both on the road and in the sky, it must meet the safety standards of national ground vehicles and obtain relevant certifications, as well as the relevant national safety standards for commercial aircraft and obtain relevant safety certification. Obtained the qualification to formally drive on the road and fly in the sky. These security certification processes are long and necessary, so that the safety of new vehicles can be guaranteed. Can Geely Fly to adapt to the city's three-dimensional transportation system and eventually integrate into the lives of each of us? We will wait and see.

TF-2汽车模式和飞行模式的相互转换

日本語版
1.飛翔体開発の現状
今日では、飛行中の車の開発スピードが上がり続けており、多くの会社が飛行中の車のテストフライトビデオを公開しています。伝統的な航空業界の巨人ボーイングエアバスが飛んでいる車または飛んでいるタクシーを開発していることに加えて、最近リリウムのセクションを発表したTencentのドイツの飛行タクシースタートアップLiliumによって開発されたLiliumジェット機のような多くの外国企業も開発に努力している。 Jetの飛行試験ビデオ、創設者のLarry Pageは、CoraとFlyerの航空機で長期の飛行試験を実施したKitty Hawkに投資しました。 Geelyによる2017年のアメリカのフライングカー会社Terrafugiaの買収によって開発された移行は、世界初の運用および実用的フライングカーです。クモの巣によって設計された、ドイツで開発された2つの純粋な電気ヘリコプターVolocopterは18のローターを持っています。
2.吉利の100%子会社Terrafugiaの紹介
2006年にMITの優秀な卒業生5名によって設立されたTerrafugiaは、10年以上にわたり、飛行車の開発と製造に注力してきました。 2017年11月には、TerrafugiaとTerrafugiaを正式に買収しました。登録場所と本部も米国に残ります。
3. Terrafugia初のフライングカートランジション
Terrafugiaの最初のフライングカートランジションは2009年にリリースされました。トランジションは、世界初の実用的で実用的なフライングカーです。飛行車は2つの座席(運転席を含む)を持ち、空を飛ぶことができる軽いスポーツ航空機です。トランジションは1分以内に車モードと飛行モードの間で変換する折り畳み式の翼を持っています。出力は91ゲージのガソリンを使用し、ガレージに直接駐車するのに適したサイズのピストンエンジンによって供給されます。安全は自動車の安全規制と航空機の安全規制の両方を満たすように設計されています。この目的のために、トランジションはエアバッグ、プリテンションシートベルト、クラッシュクラッシュゾーン、高度なアビオニクス、リアビューカメラなどの一連の自動車安全装置を装備し、緊急着陸用のパラシュートを装備しています。トランジションを運転するには、運転者は自動車運転免許証と飛行免許証の両方を持っている必要があります。翼が広げられた後、トランジションは固定翼の小さな航空機のように見えます。

TF-2城市飞行效果图

移行実績データ:
最高速度:161キロ/時
最大範囲:644キロ
燃料消費量:19 L /時
燃料タンク容量:76 L
燃料の種類:91#ガソリン
座席数:2席
積載量:227キロ
実用的な天井:2,743メートル
3.Terrafugia新フライングカーTF-2
TF-2フライングカーは、フライトを私たちの日常生活の一部にするように設計されています。 TF-2は、可動キャビン、フライトコンポーネント、および地上車両コンポーネントを含む3部構成のシステムです。移動キャビンは、地上および航空機の機能を実行するために地上の車両構成要素または飛行構成要素に取り付けることができる。 TF-2には垂直離着陸機能があり、市内のほとんどの場所で離着陸に対応できます。 TF-2は、空中でも路上でも飛行することができ、カーモードからフライトモードへの変更時には、コックピットを地上の車両コンポーネントからフライトコンポーネントに搭載する必要があります。サービスTF-2には8個のプロペラがあり、飛行モードでは、6個のプロペラが離着陸時の航空機の垂直離着陸用のリフトを提供し、他の2個のプロペラが水平飛行中の航空機の前進推力を提供します。サイズの後に離陸して垂直に着陸する6つのプロペラは回転を停止し、プロペラはより速い速度で飛行するために使用することができます。 TF-2は、TF-2の安全性と信頼性を確実にするために、最先端の電気推進技術と最先端の材料とプロセスを使用しています。
TF-2性能データ:
最高速度:231 km /時
最大範囲:300キロ
産業負荷:544キロ
座席数:1運転手+ 4乗客
パワープラント:ハイブリッド推進のための8つの独立した電気プロペラと地上車両のコンポーネントとのハイブリッド。
解説
Terrafugiaのフライングカーのデザインは実験的な飛行段階に入り、製造の観点からはすでにフライングカー製造の夢を実現していますが、正式に市場に投入されるまでにはまだ長い道のりがあります。陸上輸送と空中輸送の両方の手段として、国内地上車両の安全基準を満たし、関連する認証を取得するとともに、民間航空機の関連する国内安全基準を取得し、関連する安全認証を取得する必要があります。正式に道路を走行して空を飛ぶ資格を取得しました。これらのセキュリティ認証プロセスは長く、必要なので、新しい車両の安全性を保証することができます。 Geely Flyは、街の立体的な交通システムに適応し、最終的には私たち一人ひとりの生活に溶け込むことができますか?お待ちしております。
(图/文编译:飞行汽车 www.flycar.com.cn)
声明:未经原创作者飞行汽车网允许不得转载本文内容,否则将视为侵权,本站依法保留追究权!

分享到:
友情链接
© 2005 - 现在 飞行汽车网 苏ICP备19013935号 违法和不良信息举报:jubao@flycar.com.cn
© 2005 - 现在 飞行汽车网 苏ICP备19013935号
违法和不良信息举报:jubao@flycar.com.cn